おまとめローンか債務整理か

条件さえ満たしていれば誰でもわりと気軽に利用できるキャッシングですが、その利用のしやすさが仇となって、1社からだけではなく複数社からの借入をしてしまうケースも多々あります。キャッシングには必ず利用限度額がありますので、一定額まで借りてしまうと返済をして残高を減らすか限度額の増額をしない限りはさらなる借り入れを行う事ができません。

 

消費者金融や信販会社等の貸金業者に適用される貸金業法では、収入の3分の1までであれば融資が可能ですから、限度額以上にまだ収入の余裕があれば他社でもまた借り入れる事ができます。このように複数社からの借入をしてしまっている状態を多重債務と言いますが、この状態で全ての借金を返済していく事はとても大変な事です。しかも1社目の借金の返済にも困った状態で2社目で借りてしまったという場合にはさらに状況は深刻です。

 

多重債務に陥ったら

多重債務の状態であったとしても、返済をする事ができるのであれば問題はありませんが、キャッシングの金利は決して安いものではありませんので、借り入れが増えれば増えるほどにその利息も膨らみますし、返済にも困る状態で借り入れが増えていくのであれば借金を減らすのはとても困難でしょう。

 

もしもそのような状況で多重債務に陥ってしまったのであれば、まずは借金を一本化するためのおまとめローンを検討する事をおすすめします。おまとめローンについては先に述べたような貸金業法のルールである収入の3分の1までの融資とは限りません。

 

借金をまとめる事にはメリットがたくさんあります。複数あった返済日はまとめる事で毎月1回になりますし、利息も通常のキャッシングより少なくなりますので、もともままで返済し続けるよりも返済総額が減ります。また、自分が総額でどれだけの借金が残っていていつ返済が終わるのかも明確になり、目的意識をしっかり持って返済をしていく事ができますので、そのようにしてまずは増やしてしまった借金を少しでも減らすようにする事が先決です。

 

おまとめローンの審査に通らない場合もある

おまとめローンにもキャッシングと同様に審査があります。審査の内容はおまとめローンだからといって特別に甘いという事でもありませんので、問題があれば審査には通らない事も考えられます。特に多重債務を抱えていた時に、返済が度々滞ってしまっていたり、ずっと返済できないで滞納し続けていた場合などには信用情報に事故として記録されている可能性が高く、あらたな融資の審査の通過はまず不可能となってしまいます。

 

審査に通過できず、複数ある借金もまとめられなくて、その上返済にも困ってしまっているのであれば債務整理を検討してみる必要があるでしょう。債務整理は個人で行うのはかなり難しいですので、通常は弁護士や司法書士等の専門家にまず相談する事になります。

 

債務整理をする

債務整理にはいくつか種類があって、現在ある借金や利息を減額してもらって少しでも返済する方向で調整するタイプのものや、全ての借金を免除してもらう自己破産と、どのタイプで借金を整理するかはその人の状況によって変わってきます。

 

債務整理と言っても、いきなり全ての財産を失うというわけでもなく、その方法によっては住宅ローンを支払いながらその住宅に住み続ける事も可能です。借金のための借金を増やしてしまうぐらいならば、債務整理をして自分の資力に合った生活にしていく努力をした方がいいのではないでしょうか。

 

場合によっては過払い金の返還も

専門家に相談をすると、思いがけず過払い金がある事がわかる場合もあります。かつてグレーゾーン金利が問題になっていた頃、利息制限法と出資法の定める利率の矛盾がある事で法外な金利であるにもかかわらず罰則がないために多額の利息で返済し続けていた人は多くいます。

 

その後の法改正によってもうグレーゾーン金利はなくなり、その払い過ぎた金利は請求すれば返還されるようになりました。多重債務に長年苦しんできた人は、専門家に相談する事でそのような過払い金がある事がわかるかもしれませんので、あきらめずに相談してみる事をおすすめします。

 

多重債務に陥ったら、おまとめローンや債務整理などの方法でなるべくいい形で解決する方法は必ずあります。ただし、債務整理をすると信用情報にその事が記録されるため、数年から長いと10年以上は新たに借金をする事ができなくなりますので、普段から無理な借り入れをしないように心がける事がとても重要です。

最速キャッシング比較一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日