自分にあった金融機関から借りること

初めてキャッシングをしようと思っておられる方は、消費者金融と銀行カードローンのどちらを選べばいいか悩むことでしょう。

 

一般的には銀行カードローンの方が金利が安いのでいいと言われているのですが、人によってはそうではない場合があります。キャッシングを利用する際には自分自身の目的に合った金融機関を選ぶことが大切です。

 

無収入の専業主婦の銀行カードローン選び

まず、無収入の専業主婦の方は、確実に銀行カードローンで融資を行うことになるでしょう。基本的には大手消費者金融は無収入の方への融資は行っていませんから、選択肢は銀行カードローンに狭まります。

 

中には融資をしてもらえる消費者金融もありますが、大手と違って金利が高くなりますし、審査も厳しくなりますから、あまりオススメはできません。銀行カードローンならば、金利も少なくて済みますから、消費者金融と比較したときに比べてもこちらの方がいいと思われます。審査についてはあまり大差ないでしょう。

 

主婦の利用におすすめ!
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGページヘ

 

さらにそこから絞り込む

基本的に銀行ならばどこでもカードローンを利用できるでしょう。しかし、利用する際には安易に近場の銀行を利用する、というようなことはせずに、利用する銀行を絞ってしまった方がいいでしょう。無収入の専業主婦の方が審査を受ける際には、必要になる書類が増えてしまいます。

 

収入が無いので当然なのですが、夫の収入が返済の頼りです。そのため、夫との婚姻関係を証明する住民票、それから配偶者の同意書が必要になります。ですが、この配偶者の同意書は一部の銀行カードローンでは不要となっています。

 

ですので、夫に内緒でキャッシングを利用したい、と思っておられる方にはぴったりですから、そのような銀行を選ぶといいでしょう。大手ではオリックス銀行やイオン銀行や楽天銀行、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行、地方銀行では東京スター銀行と横浜銀行がそれらに該当します。

 

学生がキャッシングを利用する際には消費者金融

学生がキャッシングを利用する、ということは珍しいことではありません。特に、消費者金融の中には学生専用窓口を持っている中小の消費者金融があります。そこから借りておられる方は非常に多いのです。実際は銀行からも融資は可能です。中には学生不可、という銀行もありますが、東京三菱UFJ銀行ならば、学生でも借りることができます。

 

しかし、そうする場合には親権者の同意書が必要になります。学生にとっては親に内緒でキャッシングしたいものですから、これが非常にネックなのです。そのために、消費者金融の方が人気なのです。

 

学生が借りるならモビット、アイフルを利用する

学生専用の窓口を持っている消費者金融を利用するのもいいですが、やはり中小の消費者金融になりますので、どうしても金利が高くついてしまいます。その点、大手ならば安心ですね。

 

大手の中でもアルバイトをしていることと、20歳以上という条件を満たしていればキャッシングを利用できるモビットとアイフルがオススメです。借入状況や信用情報は問われますが、学生であるかどうかは審査の対象外ですので、学生であることを気にせずに融資してもらえるということになります。

 

消費者金融と銀行カードローンを比べて

一番最初にも書いた通り、銀行カードローンは消費者金融と比べて金利は低いです。ですが、消費者金融には銀行カードローンにはないメリットとして、審査が早く即日融資を受けやすい、というメリットがあるのです。

 

急いでいるのならば消費者金融がオススメ

もちろん、銀行カードローンでも即日融資ができないわけではありません。しかし、どうしても時間がかかってしまうのは事実ですし、その上、平日しか営業しておらず、営業終了時刻も15時と早いです。それ以外の時間帯に申込みをしたかったり、早く審査を終わらせて即日融資を受けたい、という場合ならば、消費者金融の方がいいでしょう。

 

消費者金融の場合は自動契約機などもありますから、夜間なら20時までに申し込みを済ませていれば、審査はその日のうちに終わることが多いです。その上、土日にも申込みはできます。また、審査自体も銀行カードローンの審査より甘いので、非常に審査に通過しやすいという点も選ぶためのメリットと言えるでしょう。

 

フリーターやパートの方はどちらから借りればいいのか

基本的に、フリーターやパートの方は自信の収入がありますから、どちらからも融資は受けられます。当然、収入額が他の正社員の方よりは少なくはなってしまいますが、フリーターだから、パートだから、という理由でキャッシングが利用できなかったり、不利になったりすることはありませんので、安心してください。

最速キャッシング比較一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日