WEB完結なら郵送無しでスピーディ

モビットのWEB完結は、ネットも審査も借入までもネットで簡単に利用することができます。しかもスピーディで本人への電話確認も無しです。さらにカードも必要ないので、一番心配な郵送物までもカットすることが可能です。

 

明細もネットで閲覧することができますし、14時50分までに審査を済ませれば、最短3分で自分の口座に振り込んでもらえることもありますので、相当な早さで利用することができるでしょう。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

スピーディかつシミュレーションも可能

モビットの審査ならば、申込みの後10秒簡易審査を利用することができ、簡単に審査結果を知ることができます。また、審査内容はシミュレーションでも行うことが可能です。

 

借入金額が50万円までならばできるシミュレーションですから、モビットに申し込みをする前に一度試しておくことをオススメします。

 

申込み方法はいくつかあるが、WEB完結が一番オススメ

WEB完結には最初に紹介した通り、かなりの行程をネットのみで済ませることが可能です。書類を郵送する必要もありませんし、時間までもかなり短縮することが可能です。

 

それ以外にもWEB完結のみのサービスもあります。それらを受けることも可能ですし、店頭に行く必要など全くありませんから、モビットを利用するならばWEB完結が一番、と言えるでしょう。

 

在籍確認はどのようになるのか

もちろん、WEB完結でも在籍確認は行われます。通常申込みの時とここばかりはあまり変わりはありませんが、例え本人が不在の場合だったとしても、在籍確認は可能ですし、電話口でもモビットを名乗ることはありませんから、同僚の方にキャッシング利用が知られたくない、と言う方でも安心です。プライバシーもしっかりと守ってくれますので、WEB完結であっても通常申込みであっても、そのような点で心配することはないでしょう。

 

申込みの方法はどのようなものがあるか

モビットの審査の流れは、申込みのスタイル次第で大きく変わります。WEB完結、通常申込み、簡易入力の三種類があります。通常申込みの場合はモビットカードが発行されますし、Myモビから利用明細をダウンロードすることも可能になります。そのほかの場合でも審査は自動審査で審査されます。入力後には簡単に審査結果を見ることが可能ですから、発行されるユーザーIDはしっかりとメモしておきましょう。

 

その後に本審査があり、審査回答を得ることができます。無事審査に通過したのならば、入会手続きに入ります。通常審査などの場合ならカードローンを郵送するか、申込み機から発行するかの選択になります。けれどもWEB完結の場合はそれがありませんので、14時50分までならば、すぐにでも口座にお金を振り込んでもらえます。

 

WEB完結を行っている消費者金融は数少ないので、相当なメリットも付いていますから、現在でも多くの方がモビットのWEB完結を利用しています。ネットを利用できるのならばこれ以上の借入方法もないでしょうから、ぜひとも試してみて下さい。

モビット自動契約機の操作など

消費者金融のモビットでは、ネットから申し込みをして契約ができるWEB完結があります。このシステムは基本的にネットからすべての手続を行うため、郵送による手続きはありません。ネットで平日14時50分までに申込手続きを終わらせると、当日中の振込が可能となります。

 

しかし、通常の申し込みでも会員サービスから明細をダウンロードするようにすると、郵送はされてきませんので、家族や周囲にバレる心配はなくなります。通常申込でカードを受け取ろうとする場合、店舗にある自動契約機や郵送によって受け取りが可能です。

 

自動契約機での手続き前には

モビットは審査も早く、結果が出るまでの間の時間が短いということで有名です。まず、最初にモビットの店舗で契約をしようとすると、審査中は店舗内で待たなくてはいけませんので、事前に申し込んでおき、店舗や自動契約機で後の手続きを済ませるという方法が一番よいでしょう。ネット申し込みは実際の審査結果に最も近い結果がすぐにわかりますので、自分の審査結果がどのようになるのかを心配することはありません。

 

モビット申し込みに用意する書類

必要書類は本人確認書類がまず必要になります。本人確認書類として有効になるのは運転免許証や健康保険証の写し、収入証明書などです。また、ネット申し込みを行うにはメールアドレスが必要になります。そのために、パソコンやスマートフォンのメールで審査結果が受信できる環境にしておいてください。

 

ありがちなのが迷惑メールフォルダに仕分けされてしまうということですので、そういったことはないようにしてください。また、モビットの自動契約機はWEBから申し込みをすると、非常にスピーディーにカード発行されるので、IDをメモして自動契約機まで行きましょう。

 

自動契約機での契約方法

 

  1. PCまたはスマートフォンから申し込みをする。
  2. 申し込み後に本審査の結果に近い結果が表示。
  3. 申し込みIDが発行されるので、IDをメモする。
  4. モビット店舗へ来店。
  5. ID入力。
  6. カード発行。

 

カードが発行されるとすぐに借り入れが行えますので、便利です。

 

平日朝9時から14時50分の間に振込依頼をした場合、最短数分で振込が完了し、お金が手元に入ります

 

収入証明書の種類

提出する収入証明の書類は以下のようなものになります。この中で一番早いのは源泉徴収票なので、失くさずに保管をしておいてください。モビットからもしも収入証明の提出依頼が来たときに収入証明がないということになり、慌てて取りに行ったりする手間が省けます。

 

モビットへ提出する収入証明書(コピー)として有効なもの

 

  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書

 

注意事項

気をつけていただきたいのが、収入証明書を提出するなら、必ずコピーを提出するようにしてください。間違って原本を提出してしまうと、返ってきませんので、必ずコピーを提出するようにしてください。

最速キャッシング比較一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日